要注意!ウォーターサーバー乗り換えで気を付けることは?

乗り換えウォーターサーバーも見つかって、色々な条件も確認していざ契約しょうとなる前に、注意しなければいけない事があろます。
それは、解約金の有無です。ウォーターサーバーの乗り換えでの注意するポイントは、解約金があるか?ないか?です。

現在お使いのウォーターサーバーを契約して、サーバーを申込みした時に、数年間ずっと借り続けます。という契約をしている場合がほとんどなのです、解約金が発生する場合があります。大事なのは契約期間です。契約期間をチェックしてみてください。契約書で確認することをオススメします。多くのウォーターサーバーのメーカーは、このような携帯会社のシステムと似たような、長期契約を条件としています。

もし、あなたの現在お使いのウォーターサーバーにも長期契約をしていたとしたら、解約金や違約金などの手数料を支払う必要があります。

例として、ウォーターサーバーの解約金・違約金をご紹介します。
A社・・・半年未満 6,000円
B社・・・1年未満 5,560円
C社・・・1年未満 10,000円
D社・・・2年未満 9,000円
E社・・・2年未満 20,000円

このように最低でも5,000円以上の解約金・違約金が発生します。できれば、払いたくないです。。

でも、このような解約金が発生するかもしれません。解約金が発生しないメーカーと現在契約中であれば、問題ありませんが、解約金が発生するプランに加入中であれば注意が必要です。

そこでオススメなのが、お得なウォーターサーバー乗り換えキャッシュバックのあるメーカーへ乗り換えることです。

ウォーターサーバー乗り換えをご検討中の方は、是非ウォーターサーバー乗り換えキャッシュバックを用意しているメーカーをチェックしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です